サービス内容

M&Aに関わるご相談

第三者への承継(M&A)に関わる、次のような内容について幅広くご相談をお受けしています。 民間機関では取り組めないような小規模な案件のご相談やM&Aを実行する際のセカンドオピニオンとしても、当センターをご活用いただけます。

譲渡希望企業

  • 自社を譲渡したいが、可能性はあるのか?
  • 自社の全部又は一部(店舗・工場等)を譲渡したいが、どのように進めたらよいのか?
  • 自社の評価額はどのように算定されるのか?
  • 相手をどのように探せばよいのか?
  • 事業承継の交渉や契約の流れはどのようになるのか?

譲受希望企業

  • 業容拡大を目指すため、同業他社の店舗を譲り受けたい。
  • 他の企業を買収したいが、どのように進めればよいのか?
  • 廃業・移転する店舗(工場)を引き継ぎたい。
  • 後継者不在企業を引き継いで起業したい。
  • 相手をどのように探せばよいか?
  • 事業承継の交渉や契約の流れはどのようになるのか?

当事者間でM&Aに合意している企業

  • 当事者同士でM&Aについて合意したが、進め方や手続きについてアドバイスが欲しい。
  • 評価額(譲渡額)はどのように算定されるのか?
  • M&Aを実施する場合、どのような点が課題となるのか。交渉時にどのような点に留意すればよいか?

一般的な事業引継ぎの流れ

Step1先ずは現状把握から

事業主の状況は?
資産・負債・家族構成・健康状態など

会社の状況は?
人・モノ・カネ・技術・商品・簿外債務・経営課題など

後継者にできそうな相手は?

事業引継ぎ後に予想されるリスクは?

Step2後継者を選びましょう

事業承継計画書の作成

後継者の育成

相続税ほかの対策

資産や株式の譲渡手続き

後継者探し
金融機関、士業専門家、後継者人材バンクの活用

その他、事業承継に関わるご相談

M&Aに関わるご相談のほか、事業承継全般として、親族や従業員の方への承継に関するご相談も承っております。また、当センターでは、オーナー経営者の方からの相談はもちろん、引き継ぐ側の親族の方や、役員・社員の方からのご相談についてもお受けしています。 当センターの登録専門家(弁護士、司法書士、会計士、税理士など)と連携しながらサポートをいたしますので、お気軽にご相談ください。

沖縄県後継者人材バンクのご案内

独立・開業を考える方と、後継者をお探しの方をマッチング

沖縄県後継者人材バンクとは、那覇商工会議所に設置された「沖縄県事業引継ぎ支援センター」が運営する事業で、 独立・開業を志す方と後継者を探している事業主の方の出会いの場を作り、創業と事業引継ぎの支援を行う仕組みです。

パンフレットを見る

税理士・公認会計士・中小企業診断士等の方へご案内

当支援センターでは、M&Aによる事業承継を希望する中小企業のマッチング(譲受企業探索)をサポート頂ける、「事業引継ぎコーディネーター」を募集しております。 登録条件は、税理士・公認会計士・中小企業診断士の公的資格を有し、沖縄県内の譲渡希望企業と譲受希望企業とのマッチング業務を積極的に実施いただける方となります。 募集の詳細につきましては、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

関連リンク

沖縄県事業引継ぎ支援センター
コンテンツ